背景画像

最適なページデザイン

必要不可欠な要素

ページレイアウトを制作する前にまずは
ワイヤーフレーム(header,navigationなどの構成要素)を決定する必要があります。
ユーザーが求める要求をストレスなく達成する為に
どの要素が不可欠で、どの配置がもっとも適切なのか
ユーザビリティに考慮したレイアウトデザインが求められます。

様々なタイプのページレイアウト

大きく分けてページレイアウトには
フィックスド(固定)レイアウトとリキッド(可変)レイアウトがあります。
最近は特にスマートフォンユーザーの閲覧者が多い為
様々な種類の端末の画面サイズに合せて可変する
リキッドレイアウトの需要が高まっています。
それぞれに利点と難点がありますので、サイトの特徴に合わせた
選択が必要となります。

トップページと下層ページの役割

トップページはいわゆる本でいうところの表紙に当たります。
表紙であるがゆえにデザイン重視な側面と
インフォメーション重視な側面とが相反する形で共存しています。
そうした事を踏まえた上で、どういった要素が最も重要で
必要不可欠な要素を考慮した上で
トップページを制作する必要があります。
またトップページに続く下層ページレイアウトについても
トップページでのトーン&マナーを踏まえた上で
機能性を重視したレイアウトデザインが求められます。

ナビゲーションの構成

ナビゲーションはサイトの中で、機能性とデザイン性を合わせ持つ
重要な役割を果たしています。
ナビゲーションにもグローバルナビゲーションと
ローカルナビゲーションがあります。
グローバルナビゲーションは目的のページにいち早く辿り着く為に
適切なワードでのインデックスが求められます。
また、ローカルナビゲーションはグローバルナビゲーションで
推移したページから細部までを案内するボタンとなる為
サイト構成をわかりやすく示したナビゲーションが求められます。

適切なページネーション

現在は様々な検索ワードによって
サイトのトップページ以外から訪問するユーザーが多いのが現状です。
どのページからの訪問者に対しても
今、閲覧しているページがどのような趣旨の内容で
サイトの中で、どのような位置づけになっているのかも
いち早く理解して貰えるサイト制作が重要です。

お問い合せ

Copyright (C) Infinite creative All Right Reserved.