背景画像

フォントについて

明朝体とゴシック体

明朝体は記憶に残りやすい書体と呼ばれて
主にタイトとして利用される事が多い書体です。
逆にゴシック体は本文で使用される事が多い書体ですが
力強さや安定感を表す書体でもありますので
ロゴデザインの文字としても活用される事が多く
文字の太さなどを変えることによって
よりインパクトのあるロゴを制作する事が可能です。

WindowsとMacintosh環境による表示の違い

Windowsでは、本文の中に一般的に利用されるフォントはメイリオやMSPゴシックです。
Macintoshでは、ヒラギノ角ゴやOsakaといったフォントが利用されます。
異なるOSの環境によってインストールされているフォントも違いますので
できるだけ多くの環境に使用されているフォントを選択する事が重要です。

お問い合せ

Copyright (C) Infinite creative All Right Reserved.